PAAC九州支部


 PAAC九州支部、支部長の下田です。
 PAACに参加して早19年余りがたちます。振り返ってみますと様々なテクニックを学ぶことができ、PAACとの出会いがあればこそ現在があると痛感いたしております。
  入会以前は患者さんに症状を聞き、 その症状のある部位に対して一生懸命にアプローチし、楽になったと言われては喜び、治らないと言われても何故治らないかもさっぱりわからず、お手上げ状態となっておりました。そもそも、体の異常の本来の原因を見つけるすべが無く、検査法も知らず、的を得た治療法もわからず、ただ、患者さんの言葉を頼りに闇雲にやっていたということが、入会し勉強することにより次第にわかってまいりました。それと同時に、学べば学ぶほど治療の難しさや奥深さも感じております。
  今後は、九州支部の発展、セミナーご参加の先生方の向上にお役にたてるように縁の下の力持ちとなれるよう、また、自らも治療家としてより一層の向上を目指し精進致したいと思っております。
 

治療に行き詰まりを感じていられている方!
カイロプラクティックはまったく経験がないが関心のおありの方!
カイロプラクティックを系統立て、基礎から学びたい方!等々

本部から講師をお招きし、真剣でありながら和気藹々の雰囲気の中にも参加者の方々が確実にマスターできるよう配慮しながら行っております。どうぞ、お気軽にご参加下さい。

 テクニックは現在SOT【仙骨後頭骨テクニック】を、2年半ほど連続で学んでおります。
しばらくしたら他のテクニック(ガンステッド、トムソン、ターグルリコイル、ピアーズetc)も開催する予定です。

お問合せ
  • SOTO-JAPAN
  • ユニバーサルカイロプラクティックカレッジ

PAGE TOP