PAAC九州支部


PAAC九州支部、支部長の下田一輝です。

前支部長の父(下田秀明)から支部長を引き継ぎ、就任させて頂きました。 現在九州支部は本部から講師を招き年間4回のセミナーを開催させて頂いております。(セミナー日程は会員の皆様と相談して決めさせて頂いております)
  近年、治療の世界では多くの「便利な機械」が用いられ次から次へと「新しい機械の導入」がされています。そんな中で私が感じた事は「本当に機械で治っているのか?」という疑問です。

そんな疑問に答えを下さったのはPAACのインストラクターの先生方でした。

「機械で治せるものは機械で治せば良い」

「私は、機械で治せないものを治せる治療家として、世の為人の為に生きたい」

そんな想いで現在、九州支部の会員の皆様と協力し合い教え合い助け合い共に優れた治療家を目指しております。

私自身、PAACの先生方の技術に大きな価値を感じて1年半の間毎週授業を受けに熊本から本部(東京)に通いました。

しかし、まだまだ未熟・・・

インストラクターの先生とのレベルの差に大きな差を感じ、今まで何度も諦めそうになりました。

しかし「難しい技術にこそ価値がある」そんな想いで必死についていき少しずつ出来るテクニックが増え自信がもてる様になってきました。

カイロプラクティックを学んだ事が無い方にも無い方にも出来るだけわかりやすくセミナー受講して頂ける様に私も出来る限りのサポートをさせて頂きます。

「優れた治療家」を目指し共に精進して参りましょう。

お問合せ
  • SOTO-JAPAN
  • ユニバーサルカイロプラクティックカレッジ

PAGE TOP